Facebook Twitter
zonecontemporary.com

正しい棺の選び方

投稿日: 4月 17, 2022、投稿者: Matthew Johnson

カスケットの買い物は挑戦的で困難な場合があります。 人々がcassを買い物をするのに気付いたとき、彼らは通常悲しみと絶望に満ちていて、casの大きな選択は圧倒的です。 埋葬用のcassと葬儀は、木材から金に至るまでの膨大な材料で見つけることができます。 また、casで利用できるデザインが無限にあります。 それらは単純な固体色であるか、精巧な絵画や装飾でコーティングされる可能性があります。 | - |

絶望の時代に加えて、バイヤーはまた、いくつかの葬儀場の欺cept的な政策と争わなければなりません。 葬儀場が最初に彼らの高価なcasetについて人々に話すことは珍しいことではありません。その後、買い物客に独自の要求でのみ追加のオプションを提供します。 調査によると、人々は通常、彼らが提供されている最初の3つの中央の価格のcasを購入することを示しています。 また、多くの人々は、コストの少ないモデルを見ることを要求する場合、安く見えることを恐れています。 買い物客は、casを購入する前に連邦貿易委員会の葬儀規則に慣れているという素晴らしいアイデアです。 この規則では、葬儀場が悲しむcasの買い手の恩恵を受けないようにする多数の制限を示しています。 | - |

人々が利用されていないと確信すると、彼らは自分の要件に最適なcasを自由に選択できます。 彼らは、記念式典で亡くなった人を示す開いた葬儀casが必要かどうかを決定する必要があります。 葬儀のcasは、故人の胸をサービス中に観察できる2つのヒンジ付きドアを頻繁に持っています。 通常、埋葬って、casの長さを走るヒンジ付きドアのみがあります。 通常、どちらかの種類のcasは埋葬に受け入れられますが、一部の葬儀のcasは埋葬に受け入れられず、葬儀のためにのみレンタルされます。 | - |

購入することは、ストレスの多い状況で絶えず来る試練の試練であり、今後の選択肢と価格の範囲について教育されることは大きな支援になる可能性があります。 | - |